たくみのせとうち不動産事業2

瀬戸内海で戸建を中心に不動産賃貸業やってます。

遠方物件でも自主管理は出来る?

せとうち地域で戸建賃貸を運営しております。

たくみの戸建運営の軌跡は→こちら

過去の記事の引っ越しがうまくいっておりません。申し訳ないですm(__)m
たくみのせとうち不動産事業(1)→こちら

 

おはようございます。 

たくみです。

 

空き時間に働けるタイミー っていうアプリがあって

体験で行ってみました。

【タイミー】スキマ時間にすぐ働ける!200万人が利用している単発バイトアプリ

 

当日、いきなり働くことが出来て、終わったらすぐに入金も可能。

 

単純作業が中心になるかもしれないけど、インターネットのおかげでマッチングすれば

全国どこでもいきなり働けるという時代。自由な働き方には繋がります。

単純作業じゃない単価の高い働き方ももう少し進むと出てくるかも。

何事も経験しておくと、話のネタやヒントになるかもしれません。

滞納しそうな入居者さんに紹介してみようかな…

 

 

 1日1回ぽちっ!と押してやってください。皆様のぽちっ!が毎日の栄養剤なんです(^^♪


人気ブログランキング

 

家賃確認してると、また新しい遅れ気味の人が出てきてます。

 

1件1件連絡して

いつまでに振込出来る?いつまでには入れますの交渉…

電話は出ないけど、遅れてそーっと入金する人とか…

 

ほぼ毎月この状態ですが、これはこれで入居者の状況が確認出来るので、良いのかなとも思います。

 

私は保証会社からの直接の振込は少ないんです。

先日、保証会社からの自動入金でいつも同じ時期に入ってくるのはありがたいことなんですけども、保証会社の代行払いを確認してみると、2ヶ月ほど支払いが遅れてるみたいなんですよね…

 

入居者さんの状況や体質なんかも少し想像出来ますね。

そういう状況は自動入金じゃよく調べないとわかりません。

 

 

戸建は最初から自宅からの距離に関係無く、自主管理でやっております。

 

家賃未入金の対応・入金方法の提案

収入に困ってる場合の提案

災害等の事故や設備の故障が発生した時、修繕対応

退去の対応

契約の変更・入居後の保証会社への切り替え促進

 

自主管理で経験したのはこんなところかな…

自主管理やってなかったら経験しないことばっかりです。

あまりひどいのは勘弁して欲しいですけどね(^^ゞ

 

私は最初に所有した戸建も遠方で自主管理しました。

その為、出来る限りトラブルが出ない築浅の戸建を購入

 

戸建の良いところは

共有部が無いところ・管理する部分が無いところだと思います。

戸建は敷地内全部を入居者さんが管理してくれるからです。

そうなると基本、入居してもらったらあとはトラブル対応だけです。

関連記事:一番最初に購入するならこんな戸建 - たくみのせとうち不動産事業2

 

トラブル対応で心配になる方もいらっしゃるとは思いますが、徐々に古い物件を手がけるに連れてリフォーム業者の方々、仲介の方々、たくさんの人にお会いします。何度も仕事でお支払いしたり、コミュニケーションをとっておけばトラブルの時、行ってもらうことも出来ます。

 

今はほぼすべての人がスマホを持ち、SNSを使えるのでLINEで連絡すればすぐ対応出来ます。昔はこっちはiPhone持ってるけど、相手はガラケーみたいなそんな時代でも遠方の戸建の管理は出来てました(^^ゞ

時代が進むにつれて離れてるとか距離という概念が溶けてきちゃってるのはインターネットのおかげですね。

 

自分でやってると、対応の瞬発力も上がってくるし、経験値も上がります。

あとは入居者さんの雰囲気もわかります

 

人それぞれですが、管理も面白いです。

入居者の方の人生の3分の1くらいの時間はおそらく物件で過ごしてもらってると思いますし、そこで起こることの一助になってるのは自分がお貸ししてる不動産ですしね。

 

せっかく賃貸経営に参入したなら、適度にトラブルにおける耐性を付ける為に経験積む方が良いと思います。

 

以上です


今日も目の前にあることを面白がりましょう

 

 1日1回ぽちっ!と押してやってください。皆様のぽちっ!が毎日の栄養剤なんです


人気ブログランキング

 

 読んだ本の備忘録:せとたくみ - 読書メーター

Twitterはこちら→たくみ@せとうち不動産事業2 (@takumi_3oku) | Twitter

 たくみのせとうち不動産事業2017年~2020年1月までのブログ→こちら


#岡山 #兵庫 #広島#瀬戸内 #サラリーマン大家 #脱サラ #不動産投資 #戸建投資 #ボロ戸建#戸建#不動産賃貸業#残置物#リフォーム #不動産#取得税#リスク#失敗#利回り#節税#ローン#本#中古住宅#中古#選び方#運用#副業